top of page

​栽培品種紹介

​ラビットアイの森

Powderblue(パウダーブルー)

人気の美人品種
​ブルームが多いことから、パウダーがかかったように白く美しい果実♪

Brightwell(ブライトウェル)

大変優等生な品種
​甘味がほど良く、みずみずしいマイルドな味わい♪

blueshower(ブルーシャワー)

ラビットアイ系最大の大粒品種
​酸味と甘みのバランスが最高♪

Baldwin(バルドウィン)

最晩生品種
​ジューシーでフルーティーな味わい
​なんとも言えない甘さは癖になるはず♪

Tifblue(ティフブルー)

さすが御三家品種
​果実品質は最高レベル!糖度20度を超えることもある驚きの甘さ♪

Nobilis(ノビリス)

好き嫌いが大きく分かれる品種
​ちょっと癖のある味ですが、ファンになる人も多い♪

Climax(クライマックス)

熟期が揃う品種
​果実が甘く、果肉は硬い。特徴があまりないのが特徴♪

Powderblue(グロリア)

100円玉が生る品種
​大きい実が沢山なり、ラビット系の中ではトップクラスのおいしさ♪

Festival(フェスティバル)

ラビット系の中で最も甘い品種
​とにかく甘い、甘い、甘い♪

Rahi(ラヒ)

頼りになる品種
なんともいえないまったりとした甘さが特徴!生クリームのような味わい♪

Pink Lemonade(ピンクレモネード)

目立ちたがり屋な品種
ピンクのかわいらしい実をつける。見た目通り、甘くておいしい!

Delite(デライト)

栽培しにくい品種
完熟すると色が特に濃く、味もとても良い!病気に弱いため、栽培者が少なく珍しい

Woodard(ウッタード)

目立ちたがり屋な品種
ピンクのかわいらしい実をつける。見た目通り、甘くておいしい!

Bonita(ボニータ)

バランスの良い品種
甘味、酸味、色、収量など全てにおいてバランスが良い!大粒のものは100円玉以上

Yadkin(ヤドキン)

とにかく甘い品種
​とても甘く、酸味がほぼない。食感がよく、酸っぱいのが苦手な方にとっては食べやすい♪

Columbus(コロンブス)

超大粒品種
一見ブルーベリーとは思えない驚きの大きさ!500円玉以上のものも!

Austin(オースチン)

高品質な品種
粒は大きく、甘く、ブドウのような風味が特徴。味はハイブッシュ系に似た果実品質

Menditoo(メンデイト)

アントシアニンが多い品種
​果実は黒っぽい色でやや小さめだが、甘みがあって食べやすい♪

 

Onslow(オンズロー)

目立ちたがり屋な品種
ピンクのかわいらしい実をつける。見た目通り、甘くておいしい!

Delite(オレゴンブルー)

頼りになる品種
なんともいえないまったりとした甘さが特徴!生クリームのような味わい♪

Pink Lemonade(オースチン)

目立ちたがり屋な品種
ピンクのかわいらしい実をつける。見た目通り、甘くておいしい!

Delite(プレミア)

頼りになる品種
なんともいえないまったりとした甘さが特徴!生クリームのような味わい♪

Pink Lemonade(オースチン)

目立ちたがり屋な品種
ピンクのかわいらしい実をつける。見た目通り、甘くておいしい!

Delite(プレミア)

頼りになる品種
なんともいえないまったりとした甘さが特徴!生クリームのような味わい♪

bottom of page